ファイナンスリース/メンテナンスリース- MDFのリース

ころまる

ファイナンスリース

ファイナンスリースとは、企業が自動車を調達するにあたって、リース会社が資金を貸し付ける代わりに、自動車そのものを貸し付けるといういわば「物融」の形をとるもので、金融的な性格の強いリース形態です。

メンテナンスリース

ファイナンスリースが金融的な色彩の強いリース形態であるのに対し、メンテナンスリースはサービス的性格の強いリース形態です。
自動車の性能・機能の維持作業(メンテナンス)はリース会社が責任を負い、車両一台毎のコストの明確化が図れること、メンテナンスコストの引き下げにつながることから、メンテナンスリースをお勧めしております。

表で見るファイナンスリースとメンテナンスリースの特徴
リース料金に含まれる項目 ファイナンスリース メンテナンスリース
車両代 付属品、特別仕様、塗装、文字書きなど
登録手数料 登録検査費用の他に、車庫証明費用、
納車費用など
諸税等 取得税、重量税、自動車税、自賠責保険など
任意保険 対人、対物、搭乗者、車両保険
定期点検 法定点検の他、ご使用状況に合わせて -
車検 継続検査費用 -
部品・油脂類交換 定期点検時に実施。タイヤ、バッテリーは
契約内容に応じて交換
-
一般修理 運転者の重大な過失に起因する修理以外は、
契約内容に基づき弊社がお引き受け致します。
-
事故修理 契約賠償範囲内での修理を承ります。
事故処理 損保会社との連携処理

※リース料には別途消費税が課されます。
契約期間中に消費税率が変更された場合は、その各リース料支払日時点の税率で算出された消費税額をお支払いいただきます。

※上記表は一般的な例であり、実際のご契約内容により、表とは異なる組み合わせも可能です。

さまざまな状況に対応します。3通りのオートリース導入方法

リースバック方式

お客様のお車をMMCダイヤモンドファイナンスが通常、薄価でいったん買取り、リース車に切り替えてそのまま継続してご利用いただく方式です。

逐次入替方式

現在使用中のすべてのお車はそのままご利用いただき、新車を購入の都度、リースに切り替えてリースを導入する方式です。

一括入替方式

現在使用中のすべてのお車を新車に切り替えてリースを導入する方式です。

chart01
三菱自動車販売店一覧へ